- Advertisement -
ホーム商品サービスTVアニメ『SK∞ エスケーエイト』×「SIGG」のコラボアイテム「SIGGコラボ 暦&ランガ トラベラーボトル」の受注を開始!!アニメ・漫画のコラボグッズを販売する「ARMA BIANCA」にて

TVアニメ『SK∞ エスケーエイト』×「SIGG」のコラボアイテム「SIGGコラボ 暦&ランガ トラベラーボトル」の受注を開始!!アニメ・漫画のコラボグッズを販売する「ARMA BIANCA」にて

- Advertisement -

「ARMA BIANCA」にてTVアニメ『SK∞ エスケーエイト』×「SIGG」のコラボアイテムの受注を開始いたします。

株式会社アルマビアンカはオリジナルグッズを展開する通販サイト、「ARMA BIANCA」にてTVアニメ『SK∞ エスケーエイト』×「SIGG」のコラボアイテムの受注を開始いたします。

株式会社アルマビアンカ(本社:東京都中野区、代表取締役:坂井智成)は「コラボレーションによる新たな価値の創造」をコンセプトにしたグッズを企画販売するサイト「ARMA BIANCA」にてTVアニメ『SK∞ エスケーエイト』×「SIGG」のコラボアイテムの受注を8月26日(木)より開始いたしました。
 

TVアニメ『SK∞ エスケーエイト』×「SIGG」のコラボアイテム「SIGGコラボ 暦&ランガ トラベラーボトル」の受注を開始!!アニメ・漫画のコラボグッズを販売する「ARMA BIANCA」にてのサブ画像1

https://armabianca-shop.com/products/title/614?utm_source=press

▼SIGGコラボ 暦&ランガ トラベラーボトル
 

TVアニメ『SK∞ エスケーエイト』×「SIGG」のコラボアイテム「SIGGコラボ 暦&ランガ トラベラーボトル」の受注を開始!!アニメ・漫画のコラボグッズを販売する「ARMA BIANCA」にてのサブ画像2

 

SIGG(シグ)は、ボトルの専門メーカーとして、スイスの自社工場で生産・管理を行い、丈夫で衛生面に優れた性能と品質により高い評価を得るブランドです。
 
喜屋武暦と馳河ランガのスケートボードのグラフティアートと名前、作品タイトルを合わせてレイアウトしたデザインに仕上げました。 
素材は良質なアルミプレートで軽量で丈夫、持ち運びに優れています。 
内側は匂いのつきにくい特殊なコーティングが施されています。 
イベントやアウトドア、スポーツなどのアクティブな日から日常使いまで、様々なシーンでご活用ください。

▽仕様
価格  :¥5,478(税込)
サイズ :(約)直径7cm×縦21.5cm 
容量  :0.6L
素材  :ボトル本体:アルミニウム  キャップ:ポリプロピレン

▼(SIGG)について
SIGG(シグ)とは、1908年にスイスで創設された金属加工の専門メーカーです。
現在はボトルの専門メーカーとして、スイスの自社工場で生産・管理を行い、丈夫で衛生面に優れた性能と品質により高い評価を得ています。
スポーツやビジネスなどの様々なシーンでの活躍だけでなく、Vivienne Westwoodなどのハイブランドとのコラボレーションなども行われるなど注目され続けているブランドです。

▼受注サイト:ARMA BIANCA (アルマビアンカ)
 

TVアニメ『SK∞ エスケーエイト』×「SIGG」のコラボアイテム「SIGGコラボ 暦&ランガ トラベラーボトル」の受注を開始!!アニメ・漫画のコラボグッズを販売する「ARMA BIANCA」にてのサブ画像3

https://armabianca-shop.com/products/title/614?utm_source=press
https://twitter.com/armabianca_shop

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社arma bianca
住所: 〒164-0013 東京都中野区弥生町2-3-13 川本ビル
お問合せフォーム: https://armabianca.com/contact
担当: 齊藤直樹
Mail: [email protected]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 株式会社 arma bianca
Web http://armabianca.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
©ボンズ・内海紘子/Project SK∞
 

- Advertisement -
- Advertisement -
SNSもチェック!
33フォロワーフォロー
必見!
- Advertisement -
関連ニュース
- Advertisement -

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here