- Advertisement -
ホーム商品サービス『:序』、『:破』、『:Q』、『シン・』のアニメ史に残る名シーンを世界11言語で振り返る特別映像解禁!

『:序』、『:破』、『:Q』、『シン・』のアニメ史に残る名シーンを世界11言語で振り返る特別映像解禁!

- Advertisement -

語り継がれる名台詞「逃げちゃダメだ…」から「さようなら、すべてのエヴァンゲリオン」まで織り込まれた特別映像がPrime Video全世界配信を記念して公開

Amazonは、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を8月13日(金)より、Amazon Prime Video(以下、Prime Video)にて、プライム会員向けに独占配信いたします。Amazonプライム会員(月会費500円、年会費4,900円)であれば、追加料金なしで何度でも視聴いただけます。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は日本を含む240以上の国と地域で独占配信される予定となっており、日本以外の国では、本作はPrime Videoにとって初の日本の大型アニメフランチャイズのDTS作品となります。
(※DTS=Direct to Streamの略、劇場映画を直接配信すること)

『:序』、『:破』、『:Q』、『シン・』のアニメ史に残る名シーンを世界11言語で振り返る特別映像解禁!のサブ画像1

Prime Videoでは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を見放題配信中で、8月13日(金)より配信スタートとなる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を含め『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ4作全てを見られるのはPrime Videoのみとなります。いよいよ明日から始まる、本作の世界配信を記念し、このたびヱヴァンゲリヲン新劇場版序』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版破』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』、『シン・エヴァンゲリオン劇場版のアニメ史に残る名シーンを世界11言語で振り返る特別映像が解禁となりました。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ11言語特別映像公式YouTubeリンク:
https://www.youtube.com/watch?v=VKA3OtTCuME

 

映像にはオリジナル言語の日本語に加え、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ブラジル・ポルトガル語、カスティーリャ・スペイン語、ラテン・スペイン語、中国語、ヒンディー語、韓国語11言語に吹き替えたエヴァの名台詞が詰まっています。※

シリーズ1作目の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の主人公碇シンジが、エヴァンゲリオン初号機に乗ることを決意するシーンで「逃げちゃダメだ…逃げちゃダメだ…逃げちゃダメだ!」と言う有名な台詞が日本語で始まる本映像は、シンジの「笑えばいいと思うよ。」(フランス語)、渚カヲルの「会える時が楽しみだよ。碇シンジくん。」(ドイツ語)と続きます。そして、シリーズ2作目の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』では式波・アスカ・ラングレーの「あんたバカァ?」や、レイの「碇くんと一緒にいるとポカポカする。」などの台詞が中国語、シンジがゲンドウに自分の気持ちを伝えるシーン「僕はもうエヴァに乗りたくありません。」とレイの「碇くんがもうエヴァに乗らなくていいようにする。」カスティーリャ・スペイン語、そして葛城ミサトがシンジに叫ぶ「誰かのためじゃない、あなた自身の願いのために!」という台詞はブラジル・ポルトガル語で登場しています。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の14年後を描く『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』からはミサトの「あなたはもう何もしないで。」やマリの「合点承知!」などの台詞をヒンディー語、アスカの「ガキシンジ。またサードインパクトを起こすつもり?」などが韓国語、そしてレイの「綾波レイならどうする?」やアスカの「知るか!あんたはどうしたいの!」などはラテン・スペイン語に吹き替えられています。シリーズ完結編『シン・エヴァンゲリオン劇場版』からはシンジの「守ってなんかいない。何もかも僕が壊したんだ。」イタリア語、そしてラスト、シンジの「さようなら、すべてのエヴァンゲリオン」英語で吹き替えられています。たった2分35秒の中に、胸が熱くなる名シーンがたっぷり詰まった特別映像となっています。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、『新世紀エヴァンゲリオン劇場版』を含め、『新世紀エヴァンゲリオン』のリニューアルでもリメイクでも続編でもなく、新たな『エヴァンゲリオン』として2007年に誕生した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの4作目にしてシリーズのラストを飾る作品です。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ4作全てをPrime Videoで一気見できるまたとないチャンスをお見逃しなく。

※翻訳言語と配信国は異なる場合がございます。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ及び『シン・エヴァンゲリオン劇場版』4部作 作品概要

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(28言語字幕版/10言語吹き替え版)
未曾有の大災害“セカンド・インパクト”の爪痕を残した地球―第3新東京市を目ざして第4使徒が襲来し、人類の命運は、特務機関ネルフに委ねられた。14歳の少年・碇シンジは、連れられたネルフ本部でエヴァンゲリオン初号機に乗り使徒と戦うことを強要される。言われるがまま初号機に乗りこんだシンジは使徒を撃退。エヴァ零号機のパイロット・綾波レイとともに、使徒迎撃の任につくが、やがて襲来した第6使徒は初号機に大損害をあたえる。葛城ミサトは、日本全土の電力を一カ所に集め初号機の陽電子砲で使徒を撃滅する“ヤシマ作戦”を立案。果たして人類の運命は?

原作・脚本・総監督:庵野秀明 監督:摩砂雪、鶴巻和哉
キャスト:緒方恵美、林原めぐみ、三石琴乃、山口由里子、立木文彦、清川元夢
製作:カラー 制作:スタジオカラー
配信:Amazon Prime Videoにて見放題独占配信中
Prime Video作品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B08QLJTFNQ

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(28言語字幕版/10言語吹き替え版)
北極にあるネルフの基地・ベタニアベースで発掘された第3使徒をエヴァ仮設5号機で倒す、真希波・マリ・イラストリアス。一方、日本には式波・アスカ・ラングレーとエヴァ2号機が到着し、第7使徒を撃滅した。そして第8使徒が衛星軌道上から飛来し、ネルフ本部を襲撃。3機のエヴァが連携する作戦でこれを迎え撃ち、孤立気味だったアスカも仲間の存在に目覚めはじめる。ところが、起動実験中のエヴァ3号機が第9使徒に乗っ取られてしまう。迎撃に出たシンジは、その中に乗るのがアスカと知り戦慄する。ゲンドウは初号機の制御をダミーシステムに切り換え、3号機との戦闘を始めた…。

原作・脚本・総監督:庵野秀明 監督:摩砂雪、鶴巻和哉
キャスト:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、山口由里子、山寺宏一、石田彰、立木文彦、清川元夢、長沢美樹、子安武人、優希比呂、関 智一、岩永哲也、岩男潤子、麦人
製作:カラー 制作:スタジオカラー
配信:Amazon Prime Videoにて見放題独占配信中
Prime Video 作品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B08QKN7LBD

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:』(28言語字幕版/10言語吹き替え版)
14年の歳月を経て目覚めたシンジは、ミサトら元ネルフ職員が新たなクルーを加えて結成した反ネルフ組織“ヴィレ”の戦艦AAAヴンダーにいた。初号機から発見されたのはシンジひとりで、綾波レイはいなかった。だが、シンジ奪還のため急襲をしかけてきたEVA Mark.09からレイの声を聞いたシンジは、ヴンダーを去りネルフへと向かう。そこで出会った渚カヲルに導かれ、変わり果てた大地の姿を見たシンジは、レイを救済したことをきっかけに“ニア・サードインパクト”が起き、地球に甚大な被害を与えたことを知るのだった。

原作・脚本・総監督:庵野秀明 監督:摩砂雪、前田真宏、鶴巻和哉
キャスト:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、山口由里子、石田彰、立木文彦、清川元夢、長沢美樹、子安武人、優希比呂、麦人、大塚明夫、沢城みゆき、大原さやか、伊瀬茉莉也、勝杏里
製作:カラー 制作:スタジオカラー
配信:Amazon Prime Videoにて見放題独占配信中
Prime Video 作品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B08QL2LDJZ

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』 EVANGELION:3.0+1.01 THRICE UPON A TIME28言語字幕版/10言語吹き替え版)
新たな劇場版シリーズの第4部であり、完結編。ミサトの率いる反ネルフ組織ヴィレは、コア化で赤く染まったパリ旧市街にいた。旗艦AAAヴンダーから選抜隊が降下し、残された封印柱に取りつく。復元オペの作業可能時間はわずか720秒。決死の作戦遂行中、ネルフのEVAが大群で接近し、マリの改8号機が迎撃を開始した。一方、シンジ、アスカ、アヤナミレイ(仮称)の3人は日本の大地をさまよい歩いていた……。
企画・原作・脚本・総監督:庵野秀明 監督:鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏
声の出演:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、山口由里子、石田彰、立木文彦、清川元夢
関智一、岩永哲哉、岩男潤子、長沢美樹、子安武人、優希比呂、大塚明夫、沢城みゆき、大原さやか、伊瀬茉莉也、勝杏里、山寺宏一、内山昂輝、神木隆之介
製作:カラー 制作:スタジオカラー
配信:2021年8月13日(金) よりAmazon Prime Videoにて見放題独占配信
Prime Video 作品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B098T51T7X

Prime Videoについて
Prime Videoは、映画からドラマ、バラエティ、アニメなどのテレビ番組まで、豊富な作品をお客様にご提供しています。また、全ての作品を、数百もの対応デバイスでご覧いただけます。

  • プライム会員特典: Prime Videoでは、日本Amazon Original作品『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』、『誰かが、見ている』、『戦闘車』、『仮面ライダーアマゾンズ』、『東京女子図鑑』、Amazon制作の『バチェラー・ジャパン』、『バチェロレッテ・ジャパン』、Amazon Original映画『トゥモロー・ウォー』、『星の王子 ニューヨークへ行く 2』や、第93回アカデミー賞で音響賞と編集賞を受賞した『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』、ゴールデングローブ賞で2つの賞を獲得した『続·ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』や、アカデミー賞とゴールデングローブ賞にノミネートされた『あの夜、マイアミで』、Amazon Original作品の『ザ・ボーイズ』、『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』、『アップロード デジタルなあの世へようこそ』、エミー賞受賞作品である『マーベラス・ミセス・メイゼル』や『Fleabag フリーバッグ』、子ども向けシリーズ『まほうのレシピ』ほか、『ファーストラブ』、『一度死んでみた』、『Fukushima 50』、『ボス・ベイビー』、『ドクター・ドリトル』、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』、『アクアマン』を含む対象の人気映画やテレビ番組をご覧いただけます。
  • Prime Videoチャンネルでより多くのコンテンツを:プライム会員はdアニメストア for Prime Video、NHKオンデマンド、韓国ドラマ・エンタメChannel K、GOLF TV など47チャンネルを別途のアプリやチューナーを使わず視聴できます。1チャンネルから登録でき、いつでもキャンセルすることが出来ます。視聴できるチャンネルのリストはhttp://www.amazon.co.jp/channelsをご参照ください。
  • レンタルおよび購入:Amazonをご利用されるお客様は、新作の映画やテレビ番組をオンデマンドでレンタルまたは購入いただけます。
  • どこでも視聴:ご自宅でも外出先でも、数百に及ぶ対応デバイスでお好きな作品を視聴いただけます。ウェブサイトでストリーミングできるほか、Prime Videoのアプリをご利用いただければ、対応するスマートフォン、タブレット、ケーブルテレビ用端末、ゲーム機器、スマートTVなどで視聴いただけます。ご利用いただけるデバイスのリストは、http://www.amazon.co.jp/gp/video/getstarted/をご参照ください。
  • プレミアムな特長:4KウルトラHDやHDRに対応したコンテンツをお楽しみいただけます。インターネット・ムービー・データベース(IMDb)と連携し、登場人物や地名など、作品に含まれる主要キーワードを、付帯情報とともに紹介するX-Ray機能を使えば、気になる映画やテレビ番組の舞台裏までご覧いただけます。モバイルデバイスにダウンロードすればオフラインでも視聴いただけます。

Amazonプライムで暮らしをもっと快適に。
「Amazonプライム」はお買い物やエンターテイメントなどの多様な特典を提供する会員制プログラムです。世界で2億人を超えるAmazonプライム会員の皆様に、さまざまな特典やサービスをお楽しみいただいています。4,900円(税込)の年会費または、500円(税込)の月会費でご登録いただけます。数千万点の対象アイテムに対して、お急ぎ便やお届け日時指定便などの迅速で便利な配送特典を追加料金なしで無制限に利用できる他、Prime Videoの会員特典対象コンテンツの視聴や、広告なしで200万曲が聴き放題のAmazon Music Prime、Prime Reading、Prime Gaming、プライム・ワードローブ、世界各国で開催されているプライムデーといったプライム会員限定セールなど増え続ける多様な特典をご利用いただけます。プライムの詳細と30日間の無料体験はwww.amazon.co.jp/prime から。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする企業、そして地球上で最高の雇用主となり、地球上で最も安全な職場を提供することを目指しています。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Career Choice、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexa、Just Walk Out technology, Amazon Studios、気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービス、取り組みです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom (http://amazon-press.jp )およびAmazon ブログ (http://blog.aboutamazon.jp )から。

- Advertisement -
- Advertisement -
SNSもチェック!
30フォロワーフォロー
必見!
- Advertisement -
関連ニュース
- Advertisement -

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here