- Advertisement -
ホーム商品サービス『じゃりン子チエ』×「パインアメ」がコラボ!著者・はるき悦巳が「24年ぶり」にチエちゃんのマンガを描き下ろし!

『じゃりン子チエ』×「パインアメ」がコラボ!著者・はるき悦巳が「24年ぶり」にチエちゃんのマンガを描き下ろし!

- Advertisement -
このたび、はるき悦巳の名作マンガ『じゃりン子チエ』(双葉社)と、子どもからお年寄りまで親しまれている国民的アメちゃん「パインアメ」(パイン株式会社)のコラボが実現しました!
大阪をホームグラウンドに長く愛される両者が手をつなぎ、朝日新聞(8/7 夕刊・大阪本社版)にて、パインアメをテーマにした『じゃりン子チエ』のマンガが公開に!
これを記念して、本日8月8日(日)より、紀伊國屋書店 梅田本店&新宿本店にて『じゃりン子チエ』(双葉文庫)をご購入された方に、「チエちゃん×パインアメ特製ブックカバー」をプレゼントするキャンペーンを実施いたします。
この機会に、「可笑しくて、哀しくて、心揺さぶられる」そんなチエちゃんの物語を改めてお手に取って、 パインアメをなめながら楽しんで頂けましたら幸いです。

 

 

 

『じゃりン子チエ』×「パインアメ」がコラボ!著者・はるき悦巳が「24年ぶり」にチエちゃんのマンガを描き下ろし!のサブ画像1_朝日新聞夕刊(8月7日 大阪本社版)朝日新聞夕刊(8月7日 大阪本社版)

■ チエちゃん×パインアメ 描き下ろしマンガ 朝日新聞(8/7 夕刊大阪本社版)に掲載!

 本日8月8日(日)の「パインアメの日」に、パインアメは誕生から70周年を迎えます。そのメモリアルイヤーを記念し、昨日、国民的漫画の作者・はるき悦巳による「オリジナルマンガ」が朝日新聞(夕刊 大阪本社版)に掲載されました!

その内容とは、1978年から1997年まで約20年の長きにわたって連載された『じゃりン子チエ』と「パインアメ」の関係性を描いた「パインアメの巻」。関西地区では何度もアニメが再放送されるほど根強い人気を誇るチエちゃんは、このたび、パインアメとのコラボ企画でなんと “24年ぶり”に描き下ろしされました!
 

『じゃりン子チエ』×「パインアメ」がコラボ!著者・はるき悦巳が「24年ぶり」にチエちゃんのマンガを描き下ろし!のサブ画像2

■「チエちゃん×パインアメ特製ブックカバー」お渡しキャンペーンを実施!

今回のコラボに合わせ、紀伊國屋書店 梅田本店(3番カウンター)&紀伊國屋書店 新宿本店にて『じゃりン子チエ』(双葉文庫)をご購入いただいたお客様に、「チエちゃん×パインアメ特製ブックカバー」をお渡しするキャンペーンを下記要領にて実施いたします!

【日時】8月8日から無くなり次第終了
【場所】紀伊國屋書店 梅田本店(3番カウンター)と、紀伊國屋書店 新宿本店
【対象】『じゃりン子チエ』(双葉文庫)を購入された方に、1冊につき1枚差し上げます!

■『じゃりン子チエ』について
 

『じゃりン子チエ』×「パインアメ」がコラボ!著者・はるき悦巳が「24年ぶり」にチエちゃんのマンガを描き下ろし!のサブ画像3

【あらすじ】
大阪の下町でホルモン焼き屋を切り盛りするチエちゃんは小学5年生。父親のテツはバクチで遊び歩く毎日、母親のヨシ江は家出中。そんな大逆境にもめげず、大人顔負けのたくましさで奮闘するチエちゃんと、個性的な登場人物たちが大騒動を巻き起こす!

【書誌情報】
書名:『じゃりン子チエ』(双葉文庫)第1巻~第19巻
著者:はるき悦巳
定価:各880円 (税込)
発行元:双葉社    

■webアクションにて、『じゃりン子チエ』第1話~第4話が試し読みできる!

 以下のQRコードから、『じゃりン子チエ』第1話~第4話まで試し読みが可能です!

『じゃりン子チエ』×「パインアメ」がコラボ!著者・はるき悦巳が「24年ぶり」にチエちゃんのマンガを描き下ろし!のサブ画像4

↓↓ または、以下URLから直接サイトに飛んで頂けます。
https://comic-action.com/episode/3269754496417122096 

 

 
 

- Advertisement -
- Advertisement -
SNSもチェック!
30フォロワーフォロー
必見!
- Advertisement -
関連ニュース
- Advertisement -

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here