- Advertisement -
ホーム商品サービス『大長編ドラえもん』究極の豪華愛蔵版『100年大長編ドラえもん』発売決定!! 2022年春、予約スタート!

『大長編ドラえもん』究極の豪華愛蔵版『100年大長編ドラえもん』発売決定!! 2022年春、予約スタート!

- Advertisement -

『100年ドラえもん』の発売から1年、熱い声に応え発売決定!

『大長編ドラえもん』究極の豪華愛蔵版『100年大長編ドラえもん』発売決定!! 2022年春、予約スタート!のサブ画像1

てんとう虫コミックス『ドラえもん』の豪華愛蔵版全45巻セット『100年ドラえもん』の発売から1年、「『大長編ドラえもん』でも出してほしい」という皆様の熱い声にお応えし、『大長編ドラえもん』シリーズ全17巻の豪華愛蔵版セット『100年大長編ドラえもん』の発売が決定しました!!『100年ドラえもん』のように、驚きの仕様と、大興奮の特典満載の夢が詰まった本を目指し、鋭意編集中です。2022年春に予約受付をスタートし、2022年12月1日発売を予定しています。特典や予約方法等の詳細は『100年大長編ドラえもん』特設ページや、ドラえもん公式サイト「ドラえもんチャンネル」にて随時発表しますので、ご期待ください。

▼『100年大長編ドラえもん』特設ページ
https://www.shogakukan.co.jp/pr/100dora/
▼ドラえもん公式サイト「ドラえもんチャンネル」
https://dora-world.com/

 

  • 『100年ドラえもん』とは

『大長編ドラえもん』究極の豪華愛蔵版『100年大長編ドラえもん』発売決定!! 2022年春、予約スタート!のサブ画像2

藤子・F・不二雄が自ら作品を選んだ決定版として、1974年の第1巻発売以来親しまれている、てんとう虫コミックス『ドラえもん』全45巻。2020年、『ドラえもん』50周年の節目の年に、「22世紀の未来まで、てんとう虫コミックス『ドラえもん』を届けたい」という思いから『100年ドラえもん』の企画はスタートしました。

「かつて『ドラえもん』を熱心に読んでいたけれど、様々な理由で本が手元から無くなってしまった」「いつか『ドラえもん』を揃えて、改めてきちんと読みたいと思っていた」「ずっと『ドラえもん』を大切に持っていたい、次の世代に残したいと考えている」そんな方々に愛されるよう、持てる最大限の技術と想像力を用いて、装丁・印刷・製本・用紙など、仕様に徹底的に拘った、「永久保存版」の名に相応しい本を目指し製作いたしました。
*数量限定生産商品のため、現在は販売を終了しております。

 

  • 『大長編ドラえもん』とは

『大長編ドラえもん』とは、藤子・F・不二雄が「映画ドラえもん」の原作として執筆した『ドラえもん』の長編作品です。 1980年より毎年『月刊コロコロコミック』で映画公開に先立って連載されました。第1作『のび太の恐竜』より、第17作の『のび太のねじ巻き都市冒険記』までが藤子・F・不二雄の執筆作品です。2022年3月公開の「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021」の原作は、藤子・F・不二雄による『大長編ドラえもん』第6作『のび太の宇宙小戦争』です。

★小学館ドラえもんルーム編集長・『100年大長編ドラえもん』編集チーフ 徳山雅記より
おかげさまで大反響をいただいた『100年ドラえもん』。愛読者の皆さまから続々といただいたアンケート葉書で、ドラえもん愛あふれるうれしいご感想とともに、最も多かったのが「次は『大長編ドラえもん』で出してほしい!」というご要望でした。
ドラえもんとともに半世紀を歩んできた小学館は、2022年に100周年を迎えます。この節目に、ふたたび100年先を見据えながら、いつまでも読み継がれる最高の本造りを目指してまいります。『100年大長編ドラえもん』にどうぞご期待ください。

★『100年大長編ドラえもん』装丁担当デザイナー 名久井直子氏より
『100年ドラえもん』に引き続き、『大長編ドラえもん』に関わることができて、とてもうれしく思っています。気づいたら大人になってしまって、触れ損ねていた話も、映画でも漫画でも楽しんでいた作品も、今、読み返すと新たな臨場感を持って感じられます。藤子・F・不二雄先生のスケールの大きい絵が、より楽しめるシリーズではないでしょうか。お手元で長く楽しめる本となるように、鋭意がんばっておりますので、楽しみにお待ちいただけたらと思います。

***************
■『100年大長編ドラえもん』書誌情報
 著者:藤子・F・不二雄
 書名:てんとう虫コミックス『大長編ドラえもん』豪華愛蔵版全17巻セット『100年大長編ドラえもん』
 予約受付開始:2022年春(予定)
 発売日:2022年12月1日(予定)
 装丁:名久井直子
 編集:『100年大長編ドラえもん』プロジェクトチーム
 発行:小学館
***************
 
©藤子プロ・小学館
 

- Advertisement -
- Advertisement -
SNSもチェック!
34フォロワーフォロー
必見!
- Advertisement -
関連ニュース
- Advertisement -

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here