- Advertisement -
ホーム商品サービスあなたと話す!AIが成長する次世代バーチャルキャラクターNFT「ANIMAK」発売!

あなたと話す!AIが成長する次世代バーチャルキャラクターNFT「ANIMAK」発売!

- Advertisement -

株式会社プラチナエッグ、AIの成長する次世代バーチャルキャラクターNFT「ANIMAK」を日本時間 12/28 11:00時ににリリース

株式会社プラチナエッグでは、AIとNFT技術およびガバナンストークンによるバーチャルキャラクターのビジネスを12/28にリリースする。
現状のメタバースにはコンテンツが極めて不足している。
長期的にNPC(ノンプレイヤーキャラクター)の需要があると考えている。
このビジネスはユーザー参加型 DAO として行われ、プラチナエッグではなくユーザー主導型のビジネスとして立ち上がる。
バーチャルキャラクターは3Dの見た目(VRM)と人工知能(AI/DeepLearning)による会話機能を持つ
同時に独自トークンを用いたガバナンスや収益分配の機能も付属する。

報道関係各位
2021年12月27日
株式会社プラチナエッグ

あなたと話す!AIが成長する次世代バーチャルキャラクターNFT「ANIMAK」発売!

ブロックチェーンゲーム、NFT開発を手掛ける株式会社プラチナエッグ(本社:東京都文京区本郷、代表取締役:竹村也哉)は、AIが成長する次世代バーチャルキャラクターNFT 「アニマ (ANIMAK)」 を2021年12月28日午前11時より発売いたします。
アニマはNFTごとにそれぞれ異なる容姿と性格(AI)を持ち、ポリゴンブロックチェーンにてコモン8888種類, レア1000種類, オリジン100種を販売します。

Webサイト:https://animakverse.com/

あなたと話す!AIが成長する次世代バーチャルキャラクターNFT「ANIMAK」発売!のサブ画像1

 

 

あなたと話す!AIが成長する次世代バーチャルキャラクターNFT「ANIMAK」発売!のサブ画像2

あなたと話す!AIが成長する次世代バーチャルキャラクターNFT「ANIMAK」発売!のサブ画像3

あなたと話す!AIが成長する次世代バーチャルキャラクターNFT「ANIMAK」発売!のサブ画像4

■みんなで新しいバーチャルキャラクターをつくる!
アニマプロジェクトは、メタバースの理想的なキャラクターとして、すべての世界に登場する「バーチャルキャラクターを作成する」ことが目的です。
ブロックチェーン上のコントラクトを持つアニマは3DのVRMモデルです。
VRMモデルはアップロードにも対応しているため、ユーザーがオリジナルでデザインした見た目にすることが可能で、差別化は自由自在に行えます。
VTuber等の方が自分のVRMを設定することも可能です。

今後、アニマはさまざまなメタバース上で話したりなどのコミュニケーションを取り、歌い、踊り、コンサートの開催を行えるようになるでしょう。

また、各キャラクターは収益化の際にオーナー及びコミュニティへ、ブロックチェーンを用いて収益分配を行う機能を搭載します。

あなたと話す!AIが成長する次世代バーチャルキャラクターNFT「ANIMAK」発売!のサブ画像5

あなたと話す!AIが成長する次世代バーチャルキャラクターNFT「ANIMAK」発売!のサブ画像6

■キャラクター毎の性格付けによる独自AI会話機能

各NFTには、個別に性格を反映したパラメータが設定され、それにより異なるAIが動く事になります。また知識ベースなどもそれぞれのNFT毎に固有に持ち、それぞれ特徴的な会話が可能になります。
また、キャラクターのAIへは、絆ポイント(後述)を多く持っているほど影響を大きく与えることが可能になります。
これにより、NFTの所有者やコミュニティとの会話によりAIが成長し、特徴的な会話を行う事が可能になる予定です。

あなたと話す!AIが成長する次世代バーチャルキャラクターNFT「ANIMAK」発売!のサブ画像7

■所有者でつくるDAO (分散型自律組織)
各アニマNFTの所有者は、プラチナエッグ社が発行するSOMAと呼ばれる投票権が付与されます。そのSOMAを用いたコミュニティは、アニマプロジェクトの方向性等を決定していきます。

■バーチャルキャラクターとの絆
アニマプロジェクトでは、アニマNFTを所有することで、絆ポイントが付与されます。そのポイントを使って、AIの特性やアニマの容姿の変更,ストーリーの投稿をすることが可能となります。
また、各NFT毎にも投票権(絆ポイント)が付与され、NFT毎の方向性を決定していくことが可能となります。

■VRM基本搭載
各アニマの3Dモデルは、VRチャットやその他のアプリケーションで使用される一般的な形式である3Dキャラクターモデル(VRM)で作成しております。
VRMの所有権はNFTのオーナーに帰属するため、他のアプリケーションやVRアプリなどで, 自由にモデルを使用することが可能です。(商用利用、二次創作などオーナーの判断で全て可能です)

■アニマ同士の連携
プラチナエッグでは、全てのアニマに対するサービスや、アニマ同士の連携が行える機能などを今後開発していきます。
これにより、全てのアニマの機能が上昇し、価値も上昇し、メタバースにおける標準的な「バーチャルキャラクター」となる事を目指します。

■アニマ (ANIMAK) NFT概要

発行数:コモン:8,888個レア, 1000個, オリジン100種
価格:40 MATIC〜
販売方法:当社ANIMAK Webサイトにて
販売URL:https://animakverse.com/

[会社概要]
会社名:株式会社プラチナエッグ
所在地:東京都文京区本郷4丁目9−22 本郷フジビル 2F
代表者:竹村也哉
設立:2002年12月16日
URL:https://www.platinum-egg.com/
事業内容:ブロックチェーンアプリ、NFTコンテンツ、各種ゲームの企画開発、販売

[本リリースに関するお問い合わせ]
担当:シモンズ
e-mail:[email protected]

配信の際このページは削除

PR TIMESでの配信設定時のご確認ポイント
・URLを載せる際はhttp://から全て入力しないとリンクとして認識されません。
・環境依存文字は使用不可です。
・リリースにない画像も、使用可能な物はダウンロード用にご用意いただいて問題ございません。
・画像を2枚横に並べる事が難しい場合はリリース上では1枚に繋げたものを使用してください。
その際、元の分かれた状態の素材もダウンロード用に用意するとメディアの方が使いやすいです。
・グラフや表を画像として載せる際に、調査名称や調査母数を含めてください。

- Advertisement -
- Advertisement -
SNSもチェック!
34フォロワーフォロー
必見!
- Advertisement -
関連ニュース
- Advertisement -

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here