- Advertisement -
ホーム商品サービス『ベルセルク』三浦建太郎・幻の初期作『王狼』(原作:武論尊)が9月13日発売のヤングアニマルZERO10/1号からリバイバル連載開始!

『ベルセルク』三浦建太郎・幻の初期作『王狼』(原作:武論尊)が9月13日発売のヤングアニマルZERO10/1号からリバイバル連載開始!

- Advertisement -

初回は80ページで登場!

『ベルセルク』三浦建太郎・幻の初期作『王狼』(原作:武論尊)が9月13日発売のヤングアニマルZERO10/1号からリバイバル連載開始!のサブ画像1_©武論尊・三浦建太郎/白泉社©武論尊・三浦建太郎/白泉社

  • 『王狼』(作:武論尊 画:三浦建太郎)

シルクロードでの調査中に、忽然と姿を消した一人の歴史学者・伊波(いば)。
彼は、ジンギス・カンの君臨する13世紀のモンゴルで、奴隷闘士として生き抜いていた!

『ベルセルク』三浦建太郎・幻の初期作『王狼』(原作:武論尊)が9月13日発売のヤングアニマルZERO10/1号からリバイバル連載開始!のサブ画像2_©武論尊・三浦建太郎/白泉社©武論尊・三浦建太郎/白泉社

1989年に発表された「ベルセルク」作者・三浦建太郎、幻の初期作がリバイバル連載!!
時を超え世界をぶった切る、弩級歴史アクション開幕――!! 初回は80ページ掲載!!
 

  • 編集部より

『王狼/王狼伝』リバイバル連載について

『王狼』は、1989年からヤングアニマルの前身である「月刊アニマルハウス」にて連載された作品です。
その後、続編である『王狼伝』が同誌にて発表され、
1998年に白泉社文庫から二作を合本し『王狼伝』というタイトルで出版されました。

この度、三浦建太郎先生の逝去に際し、
中々目に触れる機会のない先生の初期作を、
読者の皆様に届けられたらという思いから、
リバイバル連載の企画を進めました。

快く本企画にご承諾頂きました原作者の武論尊先生、並びにスタジオ我画の皆様に、御礼申し上げます。

そして、素晴らしい作品の数々を残された三浦先生の画業に、改めて最大の敬意と感謝を表します。

30年以上前に描かれ、まるで現在の異世界転生モノを先読みしたかのようなストーリー、そしてどこか『ベルセルク』の筆致を彷彿とさせる本作を、是非お楽しみください。

株式会社白泉社 ヤングアニマル編集部
 

  • 「ヤングアニマルZERO」とは

ヤングアニマル編集部が贈る<新増刊!戦う青年コミック誌>! 奇数月9日発売!

ヤングアニマルZEROは、全国の書店で発売いたします。

『ベルセルク』三浦建太郎・幻の初期作『王狼』(原作:武論尊)が9月13日発売のヤングアニマルZERO10/1号からリバイバル連載開始!のサブ画像3_ヤングアニマルZERO10/1号表紙ヤングアニマルZERO10/1号表紙

ヤングアニマルZERO10/1号は、ECサイトでも予約がスタートしております。
・アニメイトオンライン
https://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=1976998
・Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B09CRY7W73
 

- Advertisement -
- Advertisement -
SNSもチェック!
33フォロワーフォロー
必見!
- Advertisement -
関連ニュース
- Advertisement -

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here