- Advertisement -
ホームキャンペーン【cv.茅野愛衣・雨宮天・佐倉綾音】コメントあり『甘神さんちの縁結び×京都弁』三姉妹が京都弁に!? Twitter限定動画の完全版公開!

【cv.茅野愛衣・雨宮天・佐倉綾音】コメントあり『甘神さんちの縁結び×京都弁』三姉妹が京都弁に!? Twitter限定動画の完全版公開!

- Advertisement -

「週刊少年マガジン」で人気連載中のラブコメ『甘神さんちの縁結び』(2021年7月16日発売)の第1巻発売を祝して豪華声優陣が京都弁で熱演を繰り広げるショート動画まとめがマガジンチャンネルで公開されました! これは同作の第1巻発売を記念して、作品公式Twitter限定公開用に作成された動画の総まとめになります。

【cv.茅野愛衣 長女・夜重編】

 

【cv.雨宮天  次女・夕奈編】

 

【cv.佐倉綾音  三女・朝姫編】

 

さらに!
第1巻発売を豪華声優陣が京都弁でカウントダウンしたTwitter限定ショートムービーまとめも同時公開!

 

【cv.茅野愛衣・雨宮天・佐倉綾音】コメント公開!
2021年9月1日発売の「週刊少年マガジン」40号で声を担当していただいた3人からのコメントを公開!

茅野 愛衣さんコメント
収録するにあたって原作を読ませて頂いたのですが、瓜生くんと三姉妹のやりとりがとても可愛らしく…
どのページからもあま〜い香りがするような、こそばゆさが魅力的な作品だなと感じました。
京都弁に挑戦するのは初めての事だったので、収録では独特なイントネーションに苦戦しつつも、夜重さんのほんわかした雰囲気を感じて頂けるよう頑張りました!
長女というとしっかり者なイメージがありますが、夜重さんには意外なギャップがあったりして、そんな三姉妹のバランスもお気に入りです。
是非あったかい耳で聞いて頂ければと思います♪

雨宮 天さんコメント
最初は三姉妹かわいいなあ、主人公ずるいなあ、なんて思いながら読んでいましたが、瓜生くんの考え方に共感できたり、更に読み進めた先で彼の健気さにうるっときてしまい、そこから一気にこの作品が好きになりました。
更に一巻ラスト、それまでのほのぼのしたストーリーから一転、とっても続きが気になる終わり方…!
今後の物語の展開、そして声を担当させていただいた夕奈がこれから見せてくれる表情などなど、続きが凄く楽しみです!

佐倉 綾音さんコメント
朝姫の声を担当させて頂きました、佐倉綾音です。
京都弁…読んでいる分にはひたすら癒されたのですが、いざ自分が発音するとなると、スタッフさんお2人に訓練して頂きながらひたすら戦いの時間でした。
なにとぞお手柔らかによろしくお願いいたします。
原作を拝読し、贔屓目なしで朝姫がとても可愛らしいなと思ったので、演じることが出来て光栄です。
まだまだきっと物語は始まったばかり、今後の展開にも注目しています!

 

【cv.茅野愛衣・雨宮天・佐倉綾音】コメントあり『甘神さんちの縁結び×京都弁』三姉妹が京都弁に!?  Twitter限定動画の完全版公開!のサブ画像1

作品公式Twitterでは、茅野愛衣さん、雨宮天さん、佐倉綾音さんのサイン色紙が当たるTwitterキャンペーン開催中!

キャンペーン特設
https://shonenmagazine.com/info/draft/entry/KPZBKSoVi_ijvGfr5VCkx013u6Q

『甘神さんちの縁結び』第2巻は9月17日(金)発売!
第1巻は発売即日に重版が決定! 
作者・内藤マーシー先生は本作が初コミックスで大快挙です!
最新単行本2巻、2021年9月17日(金)発売!
予約受付開始!
 

【cv.茅野愛衣・雨宮天・佐倉綾音】コメントあり『甘神さんちの縁結び×京都弁』三姉妹が京都弁に!?  Twitter限定動画の完全版公開!のサブ画像2

『甘神さんちの縁結び』
作・内藤マーシー
京大医学部を目指す高校生の上終瓜生。児童養護施設育ちの瓜生は「甘神神社」の宮司さんに引き取られ、居候することに。受験勉強ができる環境があれば…と思っていたが、居候の条件は「婿養子として神社を継ぐ」こと!? しかも結婚相手は同居する巫女三姉妹!!一つ屋根の下、巫女と紡ぐ恋と奇跡の物語、開幕!!
2020年12月2日に発売された「週刊少年マガジン」1号に読み切りが掲載された同作品は、「絵が可愛い!」「キャラクターが最高!」などSNSで話題に。その週のアンケート速報値で圧倒的人気を獲得し、「週刊少年マガジン」史上最速で連載化が決定!
2021年4月21日発売の「週刊少年マガジン」21号より連載開始!

 

- Advertisement -
- Advertisement -
SNSもチェック!
31フォロワーフォロー
必見!
- Advertisement -
関連ニュース
- Advertisement -

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here